2018年も半分終わった

こんばんは、海老蓮根です。

今日で6月も終わりです。1年の半分が終わったことになるけど、これまでできたことを確認しておきたい。

ブログを始めた

4月から、このブログを始めました。

もっともっと以前にもブログを書いたことがあったが、3日坊主で終わった。同じ轍を踏むことがないように今回は頑張っている。

もともと、文章を書くことがあまり得意ではない。だけど、少しずつでも書いていかないと文章が上達することはないので、今は下手でもいいから毎日続けることを目標に書き続けています。

普段行動しているときに、書いてみようと思うアイデアはどんどん浮かんできます。しかし、僕は昔からメモを取らないので次から次に忘れていってしまいます。google keepなんかを使って、こまめにメモを取るクセをつけていきたいです。

それから、書いてみたいと思ったことを覚えていても、その内容を文章にする能力が不足しています。自分の言いたいことを文章にできなくて、もどかしい思いをすることがしょっちゅうあります。

文章の書き方に関する本も数冊読んでみたものの、一向に上達しません。

本を読んでいるときは、「ふんふん、なるほど・・・。こうやるのか・・・」などとわかったように感じるのですが、いざブログを書こうとすると相変わらずです。

やはり、うまく書けるようになるには、経験値を積むことしかないです。

ゲーム

クリアしたゲームは、「ゼルダの伝説時のオカリナ3D」と「ゼルダの伝説夢幻の砂時計」。

どちらも面白かった。あと、ほかにもミニファミコンなんかもやってます。

そういえば、生産中止になっていたミニファミコンが、再販されるようですね。

あと、ジャンブ版ミニファミコンも。

読書

何冊読んだか、メモを取ってなかったけど、ぼちぼち読んでいます。

これまでに全く読んだことが無かった分野の本を読んでみたいと思っています。

プログラミング

続いていません。

最近、ドットインストールを見て勉強しています。

見るだけでなく、見たコードを自分でも書いて慣れていきたい。

と、いうわけで2018年残り半年。

明日、死んでも良いと思えるよう、悔いの無いように生きていきたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする