Wii「428 〜封鎖された渋谷で〜」 をクリア!

先日、休みの日にハマりまくった「428 〜封鎖された渋谷で〜」をクリアしました。

こんばんは、海老蓮根です。 今日は妻も用事でお出掛けしていたので、一人で思いっきりゲームをしていました。 やっていたのは...

最後あたりで、なかなか進めなくなって何度もタイムチャートを行ったり来たりしましたが、なんとかクリアできました。

攻略にかかった時間は20時間ほどでした。

いや、これ本当にすごい面白いです。サウンドノベルをプレイしたのは、スーパーファミコンの「かまいたちの夜」以来だと思う。ものすごく進化しているなぁ。

文字をただ読んでストーリーを進めていくだけになっていない。文字が表示されるスピードも、場面によってゆっくり一文字一文字表示されたり、効果音や音楽が流れるタイミングも細かく調整されていて、どんどん話に引き込まれていく。

分岐によっては、バッドエンディングにもなることも多いけど、それがまた楽しいし。

エンディングを見た後、攻略サイトを見てみると真のエンディングがあったみたい。確かにちょっと後味の悪い感じがあったが、さすがちゃんと考えられている。

あと、バッドエンディングを50個以上見ると、追加のシナリオに進めるみたい。

僕が見たバッドエンディング数は47。あと3つです。

ちょっとやったら、すぐできそうな気がする。

本編だけでも、相当楽しめたのにまだ遊び要素があるとは…。これはまだまだ楽しめそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする