読書メモ:筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

こんばんは、海老蓮根です。

先日、読みたいと言っていた本を買ってしまいました。

こんばんは、海老蓮根です。 最近少し「うつ」の症状があるのではないか、という気持ちがあります。 40代半ばになり、仕事が...

アマゾンの評価も高く、著者Testosteroneさんのブログ 筋トレで全て解決する社長 も面白かった。ブログの書き出しが、毎回「おう。お疲れ。俺だ。」から始まっていますw

本の内容は、何かあったらすべて筋トレ、一貫してとにかく筋トレという内容です。

こう書くと、「バカじゃないの?そんなことで何でも解決できるわけないじゃん?」って思うかもしれないけど、読んでいると本当に筋トレすれば何とかなるんじゃないかと思い始めてしまいます。

著者名Testosteroneは、テストステロンという男性ホルモンの一種だそうです。このテストホルモンを増やすと、うつ病にも効くとのこと。科学的にも筋トレの効果は大きいようです。テストステロンで検索してみたら、テストステロンを増やそう!という本も出てきました。

そういえば、「健全な精神は健全な肉体に宿る」と言う言葉があります。最近、不安な気持ちになることが多いのは、健全な肉体になっていないことが原因かもしれません。

僕は、子どもの頃から運動神経が悪くて、スポーツも苦手でした。筋肉もまったくありません。体型は中肉中背です。風呂に入るときに鏡を見るたびにたるんだ身体、特におなか周りのぜい肉を見ると本当に嫌になります。

40代半ばに差し掛かっていて、いつ身体が不調になっていくかもわかりません。仕事のストレスもMAXで、メンタルもボロボロの中で働き続けています。このままでは、完全に身体を壊してしまい、精神もやられてしまう可能性も高いです。

そうなれば、目標としているセミリタイアが本当に夢になってしまうかもしれません。僕も筋トレを始めてみようかなって思いました。

筋トレマニアは、「ゴリラみたい」って言われるのは褒め言葉と書いてありました。さすがにゴリラまで鍛える気はないですが・・・。

testosteroneさんの著書は、他にもあります。
機会があったら、他の本も読んでみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする