読書メモ:『LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略』を読んだ

LIFE SHIFTを読んだ。読みたい読みたいとは思っていたのだが、いつの間にか時間が過ぎてしまっていた。2016年の発売なんですね。

人間の寿命はどんどん延びているらしい。自分自身は80歳ぐらいまで生きられるのかな、という気持ちだったけど、もうちょっといけるかも。と思ってしまった。

ちょうど、100歳以上の人数が7万人を超えたっていうニュースが出ていた。考えてみるとすごい人数だよな。

本にも買いてあったけど、昔は100歳を超えると銀杯が贈られていたらしい。今では、100歳以上の人数が多くなりすぎてメッキ処理された銀杯になったらしい。

この本のとおりに人生100年が当たり前になると、銀杯を贈る制度自体もなくなるかもしれんな。

100歳以上、7万人超える=49年連続増、女性88%-厚労省

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-00000044-jij-soci

やはりお金が大事

僕の子どもは100歳まで生きれそうですね。まだやりたいことがたくさんあるので単純に羨ましい。

ただ、単に長生きできるだけではないことも書かれている。それはやっぱりお金のこと。

本の中にもお金のことが多く書かれていた。80歳ぐらいまで働くプランも載っていてゾッとした。働きたい人は働いて、働きたくない人は働かなくてもいい世界になればいいのに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする