読書メモ:ツレがうつになりまして。

幻冬舎の電子書籍セールで見かけて、買ってみました。

以前にタイトルを見かけて、読んでみたいなと思っていた本です。エッセイ本のようなものかと思っていたのですが、中身は読みやすい絵柄で描かれたマンガでした。

タイトルから、てっきり友達が鬱になったときの体験談のようなものだと思っていたのですが、夫婦でその旦那さんが鬱になった話でした。

うつ病になると診断される前ぐらいは、・眠れない、・食欲がないという症状があったそうなのですが、これが結構自分に当てはまっているような・・・。

僕は、身体はすごい疲れていて、座っているのも辛いときがあるがあります。そういうときは、早めに布団に入るのですが、なぜかわからないが眠れない。身体はむちゃくちゃ疲れているのに眠れない。

2、3時まで眠れないとどんどん焦ってくる。「このまま行くと、明日しんどいよな」とか考え始めて余計眠れなくなるときがあります。自分もうつになる可能性が十分にあるような気がしてきました。実際にうつは誰でもなる病気のようです。

自分は、まだ死にたいと思ったことはないのですが、ちょっと心配になってきました。

うつという症状が良くわかる良い本でした。

その後の話も出版されているみたいなので、機会があれば読んでみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする