chromeリモートデスクトップで画面が見づらいときは、「ウインドウに合わせて縮小」のチェックを外す

先日、chromebookにchromeリモートデスクトップを入れて、外出先から自宅のWindowsパソコンにアクセスすることができるようにしました。

先日、phpの勉強をしようと思い自宅のwindowsPCにローカル開発環境を構築しました。 構築しました!などと言っていますが...

でも、ちょっと問題が・・・。

僕の持っているchtomebookのディスプレイサイズは、11.6インチサイズで1,366×768となっています。ところが、自宅のWindowsパソコンは15インチの大きさで1,920×1,080となっているので、chromebookの画面で見ると画面サイズが縮小されて、見づらくて仕方がありません。

chromeリモートデスクトップで見たyahoo!トップページ

文字がとにかく読みづらいんですよね。見ているだけで頭が痛くなってくるぐらい。

ちょっとした時間で終わるような作業なら問題ないのですが、Windowsパソコンのローカル開発環境を使ってプログラミングの勉強なんてとてもじゃないですが、目が疲れてできません。

メニューから、「ウインドウズに合わせて縮小」のチェックを外す

こういうときは、メニューボタンから、「ウインドウズに合わせて縮小」のチェックを外すと見やすくなります。

chromeリモートデスクトップ ウインドウズに合わせて縮小

縮小されていた画面が、自分が使っているパソコンに合わせて表示されるようになるので、見やすくなります。画面サイズをドラッグして調整しないといけないのがちょっと面倒ですが、まあ仕方がないです。

ウインドウに合わせて縮小のチェックを外した状態

スクショがうまく見えないせいか、まだ文字がかすんでいるように見えますが、ちゃんと見えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする