chromeリモートデスクトップはスリープ状態では動かないみたい

先日、phpの勉強をしようと思い自宅のwindowsPCにローカル開発環境を構築しました。

こんばんは、海老蓮根です。 最初は、まったくわからなかったjava scriptも、わからなくてもコードを書き続けようという気...

構築しました!などと言っていますが、ドットインストールの動画のとおりやっただけであまり意味はわかっていませんw 初心者です。

ただ、chromebookを購入してからというもの、windowsPCは更新に時間がかかったりと面倒であまり使っていないんですよね。でも、windowsPCを立ち上げないと、せっかく構築したローカル開発環境を使ったプログラミングの勉強ができません。

chromebookは基本的にchromeブラウザ以外(androidアプリは使える)は使うことができないので。まあcloud9とかのサービスはあるのですが、使い方がよくわからなかったりします。

でもでも、普段使うのはやっぱりchromebookが使いやすいんですよね。そこで、chromeリモートデスクトップというのを入れてみました。なんとこれが、あれば外出先からchromebookで自宅のwindowsPCを操作することができてしまうというものなんです。

リモートデスクトップの設定方法は、googleの説明ページを見たら超かんたんにできました。全然詰まることもありません。

Chrome リモート デスクトップを使って他のパソコンにアクセスする

chromeリモートデスクトップ

PINコードを入力したら、接続できるようにしました。

chromeリモートデスクトップ PINコード入力

これが、chromebookから見た、Windowsパソコンの画面です。試しにエッジを開いてみました。

chromeリモートデスクトップ 使用中の画面

スリープ状態では、chromeリモートデスクトップは使えない

設定ができたので、外出先から試してみました。

Windowsパソコンの電源を入れたままにして、外出先から接続を試みてみたら・・・

接続できない・・・

どうやら、パソコンがスリープ状態になってしまうとchromeリモートデスクトップは使えないようです。Windowsパソコンの設定で、スリープ状態にならないようにしておかないといけないみたいです。

先日、chromebookにchromeリモートデスクトップを入れて、外出先から自宅のWindowsパソコンにアクセスすることができるように...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする