僕は90歳まで生きることができるのだろうか。人生は有限です。

こんばんは、海老蓮根です。

祖母が亡くなったので、葬儀のため、実家に帰省しています。

91歳でした。90歳を過ぎていたら、大往生ですね。

もう10年ぐらい前に倒れてずーっと寝たきりだったんで、特に驚きとかはなくて、お通夜も淡々と行われました。

通夜に出席しながら、自分は90歳まで生きられるのかなぁ、って考えていました。祖母は、80歳ぐらいで倒れてしまったので、健康で自由に生活できていたのは80歳までなんですよね。

僕が80歳になるまで、もう40年を切ってしまっています。もう、自分は若くないということを痛感してしまいます。

やりたいことはいろいろあるのですが、資金の目処もまだついていない。今はまだ仕事を放り出すことはできませんが、できるだけ距離を置いて、自分のやりたいことをしていけるようにしたいなと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする