電気シェーバーの刃を3年以上取り替えていない

この前、ヒゲ脱毛の体験に行きました。思ったよりも、顎ヒゲが薄くなって満足しています。

先日、MEN’S TBCのヒゲ脱毛体験コース半額500円というのを見つけ、予約してありましたので行ってきました。 ちょうどこの...

脱毛体験で担当の人から説明をうけていたときに

担当:「電機シェーバーの刃は変えていますか?」

僕:「いやー全然変えていないですね。買った時から一度も変えていなので、3年ぐらいはつかっていると思います。」

担当:「大体、一年に1回ぐらいは変えたほうがいいですよ。目には見えないですけど、少しずつ刃が欠けていっているので。シェーバーの刃がガタガタになっていると、それが肌を傷つけていることもありますよ」

という会話がありました。

たしかに、電機シェーバーも長い間使っていると、剃った後で肌が痛くなることがあります。

説明書にも替刃はしたほうがいいって書いてあったし、一度替刃をしてみるか?と思いながら値段を調べてみることにしました。

ちなみに今使っている電機シェーバーは、日立製のものです。3年ぐらい前にふるさと納税で返戻品として貰ったものです。たしか5万円ぐらい寄付した覚えがあります。ふるさと納税は、総務省のふるさと納税制度見直しで、改悪となってしまったので今はもうないと思います。

僕が使っている機種の替刃は、K-LTX3Dという商品でした。アマゾンで値段を見てみると4368円でした。

結構高いですね。

うーん。どうしようか。替刃なんて、1000円ぐらいかな?と思っていたのですが、結構値が張ります。1000円ぐらいのものだったら、すぐに買い換えようと思っていたのですけど、この金額になるとちょっと考えてしまう。

どんなものでも物を所有すると、維持費がかかりますね。

この前、ヒゲ脱毛の体験にいって、MEN’S TBCで本気でヒゲ脱毛したら、10万円ぐらいかかるなわかり、とんでもない金額でとても考えられない思っていました。

でも、毎年、電気シェーバーの5000円ぐらいの替刃をする必要があるとすれば、ヒゲ脱毛で5〜6万円ぐらいかかっても以外に高くないのかもしれないな、という気持ちになってきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする