googleドキュメントで取り消し線を入れる方法

googleドキュメントを使っていて、取り消し線がどこにあるかわからなくて、ちょっと迷ったので、覚書としてメモしておきたい。

取り消し線というのはこういうのです→取り消し線

ワードの場合は、メニューの中にあって分かりやすいのですが、googleドキュメントだとどこにあるのかすぐにわかりませんでした。

ワードの取り消し線

これは、ワードの画面です。

ホームのメニュー画面の中にアイコンがあるので、わかりやすいですね。

googleドキュメントは「表示形式」→「テキスト」で取り消し線ができる

googleドキュメントの場合は、通常のメニュー画面の中には取り消し線を引くアイコンが見当たりません。

googleドキュメントのメニュー画面

「もしかして、googleドキュメントには取り消し線の機能はないのかな?」なんて思いましたが、もちろんそんなことはありません。ちゃんとありました。

「表示形式」「テキスト」の中に、取り消し線を引くコマンドがありました。

googleドキュメント 取り消し線コマンド

ああ、良かったw

これで無事に取り消し線を引くことができましたよ

googleドキュメント取り消し線を引いた画面

取り消し線を引くショートカットキーもある

もちろん、ショートカットキーで取り消し線を引くこともできました。

Windowsの場合は、Alt + Shift + 5
Macの場合は、command + shift + X

です。

ショートカットキーを使いこなせるようになると、文章を書くスピードが上がって便利ですよね~。

googleのショートカットキー参考ページはこちらです。

https://support.google.com/docs/answer/179738?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja

googleドキュメントは無料ですし、一通りのことはなんでもできるので、本当に便利です。使いこなしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする