藤子不二雄先生のアシスタントのマンガ

以前にも書きましたが、藤子不二雄A先生のまんが道の大ファンで、それに関連するトキワ荘やその後の話などが大好きです。

こんばんは、海老蓮根です。 僕は、藤子不二雄や赤塚不二夫、石ノ森章太郎といったそうそうたるメンバーが、トキワ荘にいたころの話が...

今回は、藤子不二雄先生の下でアシスタントをしていたマンガを2冊紹介です。最近、節約志向もあって、本は図書館で借りることが多いのですが、これらは買っちゃいました。

図書館には、マンガはあまり置いてないですしね。

藤子スタジオアシスタント日記まいっちんぐ漫画道

まいっちんぐマチコ先生のえびはら武司が、藤子プロでアシスタントをしていた頃のお話です。こどもの頃、まいっちんぐマチコ先生のアニメは楽しみにしていましたw

1970年代に、えびはら武司先生が藤子不二雄先生のスタジオでアシスタントをされていた頃の話が書かれています。まだ藤子不二雄先生がコンビ解消する前ですね。

えびはら先生は、主に藤子・F・不二雄先生の担当だったので、藤子・F・不二雄先生の話が多いです。映画化された「ドラえもん のび太の恐竜」の裏話などが書かれています。また、スタジオでの残業代の話もあって面白いです。

こんな環境なら、仕事嫌いな僕でも働いてみたい気がします。

ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~ (てんとう虫コミックススペシャル)

こちらは、藤子不二雄両先生がコンビ解消してから、藤子・F・不二雄先生のアシスタントになったむぎわらしんたろう先生の作品。なので、藤子不二雄A先生はほとんど出てきません。

小学生の頃は、コロコロコミックを読んでいましたが、今ではもう読んでいないので、むぎわらしんたろうという名前は知りませんでした。コロコロコミックに連載されているそうです。

1988年から、藤子・F・不二雄先生が亡くなる1996年頃のことが書かれています。

藤子・F・不二雄先生が、つねに丁寧な敬語で話されていたり、アシスタントのマンガを添削したりするエピソードがすごく良いです。先生の人柄の良さを感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする