ICOCAで大損した話

こんばんは、海老蓮根です。

僕は、ICOCA定期を使って通勤しています。関東ならSuicaでしょうか。

交通系ICカードって便利ですよね。昔は定期券というと毎回パスケースから取り出して、改札口を通していたのが、今はポンと触るだけでOKですからね。こんなこというのは中年以上だけかもしれませんがw

そして、チャージできるのが本当に便利です。通勤区間以外にも仕事で外へ出ることも多いですけど、わざわざ切符を買う必要もないので、大変重宝しています。関西圏だけじゃなくても、東京や名古屋に出張したときも普通に使えますしね。1枚は必ずもっておきたいカードの一つになっています。

ところが、最近これが裏目に出て、ものすごいもったいないことをしてしまいました。

先日のことです。いつも通りに、仕事を終えてクタクタになって、帰りの電車に乗り込みました。

「あー、今日も疲れたなぁ。早く家に帰ってゲームもしようかな。」

などと思いながら、スマホを弄ってました。

そして、自宅の最寄り駅にやっと到着し、改札口を出ようとすると・・・。

改札の扉がバタン!としまって出られません。あまり止められることなんてないので、改札で止まると焦りませんか?

えっ!?なんか悪いことした?って

改札の機械に表示されている文字を読むと・・・

残高不足

えっ、定期券なのに?なぜ!?

しばらく頭が混乱していました。

そして、気付きました。定期券が切れていたことに(爆

NO!! ということはこれまで、チャージしていたお金を使って通勤しとったんか!?

そういえば、ちょっと前に、定期期限まであと何日みたいなのが出ていて、「そろそろ更新しないとなー」て思っていたのをすっかり忘れていた。

もったいねー!

ちょうど、3000円チャージしたあとだったので、損失額も大きかったです。

・・・しかたなく、不足分を払って改札を出ました。

改札口をでると、速攻定期の更新をしました。

気をつけないといけないですね。便利な世界になっていくのはとてもありがたいことなんですけど、こういう失敗もあるんですね。自分がしっかりしていればいいことなんですが、普段節約していこうと思っていて、こんなミスをすると悔しくてたまりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする