Pixlr Editor が動かなくなって困った

こんばんは、海老蓮根です。

最近の記事は、ほとんどChromebookで書いています。使い始めた頃は、記事に使うスクリーンショットや写真の画像を加工したりするのができなかったのですが、今は「Pixlr Editor」というアプリの使い方を覚えてできるようになりました。

トリミングをしたり、赤枠をつけたり、画像サイズを修正したりするぐらいですけどね。再起は、本当にwindowsPCが必要なくなってきてしまった。

昨日(2018年9月20日)、chromebookがバージョン69に更新されてました。

chromebook更新ver69.0.3497.95

技術的な変更点はさっぱりわかりませんが、とりあえずchromeブラウザのタブの形が変わっているのはわかりました。あとシークレットモードで開いたときの、マークがアドレスバーの右側に出るようになりましたね。

chromeのタブの形が変わった

chromebookが更新されたら、Pixlr Editorが使えなくなった

そして、今日もいつものようにPixlr Editorで、記事を更新しようと思ったら、いつもと違う画面が・・・

PixlrEditorが表示できない

Flashをダウンロードして、インストールしろっとことかな??

chromebookが更新されたときに、設定が変わってしまったのでしょうか。

一応、翻訳してみると・・・

こんにちは、
お使いのコンピュータにFlash Playerがインストールされていることは間違いありません。だから心配する必要はありません。ページのどこかをクリックすれば、Flashを有効にするためのプロンプトが表示されます。

Flashをダウンロードしていない場合は、ここをクリックしてインストールしてください。 🙂

Hi there,
We’re quite sure you have Flash Player installed on your computer. So no worries, just click anywhere on the page and a prompt will appear for you to enable Flash.

If you have not downloaded Flash, you can click here to get it installed. 🙂

ページをクリックすれば、いいらしいのであちこちクリックしていると何かを「許可する」みたいなのが表示されたので、そのまま許可するをクリックしました。

(スクリーンショット撮り忘れました)

すると・・・、動きました!!あー、良かった。

pixle editor の画面

というわけで、Pixlr Editorが動かなくなってもあちこちクリックしていたら大丈夫でした。という記事ですw

先日、chromebookの更新があった後、Pixlr Editorが開かなくて困ったという記事を書きました。 その時...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする