GASは大文字・小文字を間違えたら動かない

GAS初心者の海老蓮根です。

スクリプトを実行しても、何度もエラーが出続け、1時間近く悩んだので記事として残しておきます。

たった数行のスクリプトなのに

1時間も悩んだのなら、かなら長いコードを書いているんじゃないか?

と思われるかもしれません。

何度も言いますが、僕は40代半ばのプログラミング超初心者です。

たった4行のコードで、1時間近くも悩んでしまいました。

本に書いてあることをしているだけで、何回見直しても、アルファベットの綴りは合っているのに、何度実行してもダメです。

TypeError.オブジェクト SpreadsheetAppで関数getActivesheetが見つかりません。(行2、ファイル「コード」) 

という表示が出ます。

gasエラーメッセージ

「綴りは合っていッドシートとスクリプトエディタを閉じてみて、再度開いたらどうかな?」

・・・ダメです。同じエラーが出ます。

エラーメッセージを良く読んでみる

あまりに何度やっても動かないので、混乱してきました。

これまでも、何度もこんな感じで挫折してきたんですよね。

IT関連のお仕事をされている方にとっては、「アホか」という内容かもしれません。

もう一度、エラーメッセージを良く読んでみました。

【関数getActivesheetが見つかりません。】

getActivesheetをもう一度じっくり読んでみます。

「あ、「S」が小文字になっている・・・」

【getActivesheet】を【getActiveSheet】に修正して、実行してみると出来ました!!

あー、良かった。

まとめ

と、いうわけで今回、40代半ばのプログラミング初心者は学びました。

・GASは、大文字と小文字を区別する必要がある。

今後は、アルファベットの綴りだけでなく、大文字・小文字にも気を付けていきたいです。

いやー、しょうもないことに凄い時間がかかってしまった。

でも、これも勉強のうちと思ってめげないように継続していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする