GAS やっぱり自分が間違えていた

こんばんは、海老蓮根です。

先日、GASで書いたfor文が遅くて、処理が終わらないという記事をあげましたが、原因がわかりました。

こんばんは、海老蓮根です。 何とか細々とGASの勉強を続けています。 亀のような遅さですが、とにかくまずは続けてみないと...

原因:僕が間違えていただけ

「GASって何て遅いんだ!これじゃ使い物にならないじゃないか」と思っていましたが、すべて私が悪うございました。

原因は、「 i 」「 1 」を間違えていましたw

あと、行の最後には「 ; 」を付けないといけないのですが、それも忘れていました。

GASの間違い

for文を抜け出す条件から、永遠に抜け出せない状態になっていました。

いつまで待っても終わらないはずです。無限ループですもんね。

「 i 」「 1 」を見間違えていたとはお恥ずかしいかぎりです。

GASは保存したときに、構文エラーだとメッセージが出るのですが、それ自体が間違っていない場合はエラーが出ません。

わずか3秒ほどで処理が終わった

やっと気付いた初歩的なミスを直して、実行しなおしてみたらわずか3秒程度で処理が終わりました。

GAS実行後の結果

さすが、Google!素晴らしい!

(この前は、使えねぇとか言ってすみません)

前回、とりあえずそのまま勉強を続けようと思ったのですが、気になって気になってしょうがありませんでした。おかげでさっぱり進まなかったのですが、やっと次に進んでいく気持ちになれました。

これからは、まず誤字を疑うようにしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする