楽天ミニ保険って、あとから有料になるのだろうかと心配だったが大丈夫らしい

楽天から楽天ミニ保険プレゼントというメールがよく来る。

楽天がん保険をプレゼント

読んでみると、無料と書いてあるのでずっと気になってはいた。だって、無料って書いてあるから。保険料は一切いらないのに、もしもガンと診断されてしまったら、5万円貰えるらしい。

楽天ミニ保険の特典

同じ内容のものが、DMで家に送られてくることも何度かありました。でも、今まで加入しませんでした。なぜかって言うと、タダと聞くと「なんか怪しいんじゃないか?」と少し身構えてしまって今までずっと放っておいていたんです。

満期になっても、「有料プランに切り替わることはありません」と赤字で書いてあるけど、何かウラがあるんじゃないかと考えていました。加入してしまったら、後からお金が必要になってしまうのではないかということが心配で仕方がなかった。

マクドナルドでコーヒー無料とか、ミスタードーナツでドーナツ1個無料というぐらいなら、100円程度のものですから、販促のためだろうと疑わずに貰いに行ったりもするのだけれでも、保険となるとどうしても身構えてしまう。

でも、やっぱり無料で、もしもガンと診断されたら5万円貰えるというのはずっと心に引っかかっていました。

余計な心配はいらないことがわかったので楽天ミニ保険に加入する

色々と調べてみたところ入っても大丈夫なようです。余計な心配は一切不要みたいだった。

他の保険人あるように、保険に加入したら3か月分の保険料が無料、といった感じのものと同じらしい。なので、保険に興味を持ってもらうためのものなので、まったく怪しいものではないらしい。

と、いうわけで楽天ミニ保険に申し込みをすることにした。

申込みはすごく簡単でした。楽天のIDはすでにもっているので、表示された氏名・生年月日・住所・連絡先などを確認して、同意して申し込むのボタンをクリックすると、楽天保険の規約やら注意事項が出てくる。

それを確認したあとは、今までガンになったことがあるか?、今どんな保険に加入しているか?といったアンケートに答えて、最後に【申し込む】のボタンをクリックするだけでした。

3分もかからなかった

楽天ミニ保険申込完了画面

保険の請求は面倒臭そう

面倒なことは実際にガンになってしまって保険金の請求をする場合。約款に書いてあったのだけど、診断書、住民票、印鑑証明が必要となるようです。まぁ、当たり前といえば当たり前ですね。診断書って5000円くらい取られるのだけど、仕方がないですね。

でも、ガンにはまだなりたくないなぁ。80歳過ぎてからぐらいなら、もう仕方がないかって思うんだけれども、まだやり残した感が強いので、今ガンになってしまったら、困ってしまいます。

(追記2018.10.16)

楽天ミニ保険の審査結果が来ました。

先日、無料のガン保険に加入しました。 無料ということで怪しい商品かと思っていたのですが、後からお金がかかることもないし、問題が無いとい...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする