楽天証券で、投信積立クレジットカード決済を登録した

セミリタイア関連ブログなんかで話題になっていた、楽天証券のクレジットカード決済で投資信託が買えるようになるシステム。今日から積立投資の設定が可能になっています。

投信積立で楽天カード決済が可能に!2018年10月28日スタート!

(https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20180828-01.html)

早速僕も登録しました。

これまで、給料日後の毎月27日に積立注文をしていたのですが、今月の積立注文はストップしていました。

いや、これはマジでお得です。元々今まで毎月積み立てしたものが、カード決済できることになってポイントがつくというのですから。やらない手はありません。

楽天証券は、楽天ポイントでも投信を買うことができます。だから、これまでと同じことをしているのに、50,000円分買っていた投信を50,500円分買えるようになるという。これはデカイ!

積立注文の登録

クレジットカード決済は、投資信託の積立注文のみになります。

楽天証券にログインしたら、上部のタブから【投信】を選んでから、【積立注文】をクリックします。

楽天証券積立注文ークレジットカード決済登録1

次は、投資信託を選びます。

僕が買っている投信は、投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2017 (http://www.fundoftheyear.jp/2017/)でも、1位に選ばれていた「楽天・全世界株式インデックス・ファンド 楽天投信投資顧問」です。

ファンド名の検索で「楽天」と入力すれば、一番上に出てきますので、「設定」をクリックします。

楽天証券積立注文ークレジットカード決済登録2

積立設定画面が出てきますので、まずは「引落口座と引落日を選択」です。ここが一番重要なところですね。証券口座、楽天カードクレジット決済、楽天銀行から選ぶことができます。

もちろん選ぶのは、楽天カードクレジット決済です。クリックすると、引き落としカードの設定画面が出てきますので登録します。

楽天証券積立注文ークレジットカード決済登録3

画面を下にいくと、次は積立金額を入力。僕は50,000円に設定しました。ここで楽天ポイント利用の設定もできるのですが、設定しませんでした。できるだけ投信をたくさん購入したいと思っていますので、カード決済によって入ってくる楽天ポイントは手動で投信を購入していきたいと考えているからです。

毎月カード決済で50,000円+カード決済によるポイントで500円を続けていきたいと思っています。500円以上のポイント投資をすると、楽天市場での買い物が+1倍になりますしね。

これも自動になればいいんですけど、まあ仕方がないですよね。

楽天証券積立注文ークレジットカード決済登録4

次は、「分配金コースを選択」です。資産形成を目的としていますから、もちろん「再投資型」を選びます。

楽天証券積立注文ークレジットカード決済登録5

「口座の選択」で、特定口座か一般口座を選びます。NISA口座を持っている方はNISAも選べるようです。僕の場合、NISA口座はSBI証券にあるので選べません。こんなことなら、楽天でNISA口座を作れば良かった。

最後は、目論見書を確認すればOKです。

楽天証券積立注文ークレジットカード決済登録6

設定履歴紹介・訂正・解除のタブで積立注文の内容を書くにすることができます。

楽天証券積立注文ークレジットカード決済登録7

まとめ

これで、楽天証券で投信のクレジットカード決済設定ができました。今までよりも1%多く積立していくことができます。もっと節約上手になって、ガンガン資産形成していきたいと思います。

(追記2018.11.6)

10月28日に、楽天証券で投信積立クレジットカード決済を登録しました。クレジットカード決済のサービスが始まってすぐに登録しました。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする