通勤が地獄すぎる

こんばんは、海老蓮根です。
毎日、仕事に行くのが嫌でたまりません。

仕事に行くのが嫌な理由の一つに通勤時間があります。

僕は、勤務地まで結構遠いところに住んでいまして、片道約1時間、往復で2時間もかかるんですよね。

しかもゆっくりと座ることができればいいのですが、ほとんど立ちっぱなしです。

毎年20日を通勤に費やしている

これがどれくらいの時間かを考えてみると、1年間にざっくりと240日勤務としたら、480時間!

480時間っていったら、20日間ですよ!

ああ、何て無駄な時間なんだろう。

あと急に「今日は何となく、そんな気分じゃない」といって、仕事を休むことができない。もちろん、体調不良で休んだりすることはあるんだけど。

本を読むなんて無理

これまで何度も、この長い通勤時間をスマホをいじっているだけの無駄な時間にしないようにしようとしてきました。

一番に思い浮かぶのは、「読書」です。

でも、読書量を増やすことはできませんでした。

電車の中で立ちっぱなし、満員電車で周りの人に押されながらでは、本に

集中できないのです。

小説であれば少しは読めるんですが、やっぱり読む気にならず、数文字読んだだけで、本を閉じてしまうことがほとんどでした。

通勤電車でゲームをする

昨年、ドラゴンクエスト11が発売になりました。

ドラゴンクエストは、子どもの頃からの大ファンです。

久しぶりに夢中になってやりました。最終的にはプレイ時間100時間超え、仲間は全員レベル99になるまでやりこみました。

ドラゴンクエストⅪ レベル99

すれ違い通信、楽しかったなー。

まだやり始めたばかりの頃、Sランクのヨッチ族が手に入って大喜びしたのを覚えてます。

と、いうわけで通勤時間を利用して、趣味のゲームをするようにはしているんですが、やっぱり疲れ果てて集中できないことも多いです。

リタイアしたい

残り少ない人生を無駄にしたくないと考えて、通勤時間にできることを工夫しているんですけど、結局はリタイアするのが一番いいのかなって思います。

仕事をしている限りは、自分のやりたいことをする時間を作るという悩みは永遠に消えないでしょうから、何らかの方法を考えていくしかないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする