ウィンブルドン選手権で寝不足気味

こんばんは、海老蓮根です。

昨晩は、ウィンブルドン 錦織対ジョコビッチを見ていてら、寝るのが午前2時になってしまった。3セット目までは、互角の戦いだったように思うけど、そこからは完全にジョコビッチに押されていました。

今回は、錦織勝てるかなー、と思って見ていたけど、やっぱりジョコビッチは強い。

今日は、寝不足気味で仕事をしたのでいつもの倍以上疲れました。

しかし、プロのメンタルって本当にすごいと感じます。僕も昔、テニスをしていたことがあるのですが、サービスでも0:40になったら、「あ、もうダメだ」とあっさり諦めてしまうタイプでした。

逆に勝っていても失敗が怖くなってきてしまうんですよね。ゲームポイントになっても「ここで外してしまうのでは・・・」と考えてしまうのです。

錦織選手は、今回は負けてしまいましたけど、過去には何度もマッチ・ポイントを取られながらも、粘りまくって逆転勝ちをしたりと、ああいった精神力はどうやってできるんだろうと本当に関心してしまいます。今後も応援していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする