仕事には何も期待しないようにしよう

こんばんは、海老蓮根です。

今、勤めている会社で、自分の立場は厳しい状況です。すっかりリストラ候補になってしまっているので、頑張っても評価されることないんですね。仕事はほどほどにやっていきたいと思っています。

人間は期待値を高くし過ぎると、現実とのギャップで病んでしまうそうです。

どれだけ頑張っても、まったく評価されないことは良くあります。下手に期待しないほうが精神的にも良いと思っています。頑張って仕事をして「これは評価されるんじゃないか?」と期待しまうと評価されなかったときにガックリときてしまいます。

僕は40代半ばです。

40代になったらこれぐらいの年収はないといけないとか、40代だったらある程度の役職がないといけないとか、結婚してマイホームを買って子供は2人いて…などと考えていても、実際には出世できなかったり、役職もなかったり、結婚もできなかったりと自分の思い通りにいかないことは十分に考えられます。

実際、僕は降格で役職が無くなってしまいました。

努力しても報われないことは世の中たくさんあります。

出世するかしないかは、他人が評価することですから自分が頑張ったてどうにもならないことです。仕事は何も考えずに最低限のことだけをやって、給料を貰うというだけと考えてやっていきたいと思います。最初から期待しなければ落ち込むことも少ないのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする